本「キリストは何を食べていたのか?」

たらこくちびるは、1日で姿を消しました。
よかった、よかった。
ご心配おかけしました~!
 
図書館で借りた本、
「キリストは何を食べていたのか?」(ビジネス社)
面白かったです。
原題はWhat would Jesus Eat?
WWJD(イエスさまならどうされるか?の頭文字)を
知ってる方はぴんと来るかも。
 
生活のすべての領域でイエスさまに従うなら、
もちろん食習慣も見ならわなくちゃね、という内容です。
イエスさまはきっとあごの力も強く、虫歯もなく
快食快眠快便で?!おなかの余分なお肉もなかったでしょう。
毎日16~32kmも歩いていたというのですから。
 
オリーブオイルにレモン汁、塩コショウ
サラダの味付け、これだけでおいしいですよ。
 
聖書の引用もたくさん出てくるので、自分の聖書で
確認しながら読みました。
著者のドン・コルバートさんはクリスチャンですが、
訳者がクリスチャンではありません。
「霊験(れいげん)あらかた」「神々しい」など、
普段使わない日本語が出てきます。
どんなふうにこの本を見つけて世の中に出そうと思ったのかしら。
 
夫に、この本面白いよ、と言ったら
「前もそういう本を買ったではないか」といわれました。
よく覚えているなー。
イスラエルで「聖書時代の食べ物」という
英語の本を買ったのでした。
 
 
 
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中