人体の不思議展

行ってきました。
私は2回目、前回は6年ぐらい前の1月3日か4日だった。
夫は初めて。
 
身体障害者手帳提示で1,500円→800円に。
私はインターネットから印刷した100円割引のみ。
専用のエスカレーターで会場に行くときに
係の男性に「チケットを見せてください」といわれた。
夫が「えっ??」と、その人に近づいていったので
音声なしで「チケット!」と促したら
その男性、「聴覚障害者の方ですか? おひとりですか?」という。
「はい、彼はそうです。私は聞こえます。一緒に来ています」と答えて
エスカレーターに乗ったら、
インカム(っていうんだったっけ、マイク)で「聴覚障害者おひとり~」と
会場スタッフに伝えているのが聞こえた。
手話とか筆談で対応してくれるのだろうか・・・
聞いておけばよかった。
平日は専門家が来ていて、解説をしてくれるようだ。
 
親子連れですっごい混んでるかと思ったけど、
展示物と展示物の間が広くて、
立ち止まってじーっくり観察する余裕あり。
夫、なんだか違うとこ観察していた。
壁にあいてる穴とか。シャッター自動開閉器の装置とか。
お~い。
 
献体されたヒトを、特殊加工して標本にしている。
じーっと見ると、ちゃんとうぶ毛が生えてるの。
これを作るヒトもすごい。
からだのことに関する知識がなくては神経とか筋肉とか
ぼろぼろにしてしまいそうだもの。
血管だけで、ヒトの形が浮き上がるほど、
全身に血液はめぐっています。
だってどこを切っても血が出るもんね。
 
2人して脳年齢&骨密度チェックやってみた。ひとり1000円。
画面に散らばる数字を1~25まで順番に押していく。
こーゆーの、超苦手。
脳年齢45歳でした。
かなりお疲れですねって言われたけど
いつもなのよー。
 
川崎駅東口のルフロンで3月1日まで。
 
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中