授業に行ってきました

友人が教えているM大学でスペシャル講義をしてきました。
コミュニケーション特別講義では、自己紹介をしたあと、
「何を勉強しているんですか?どんな授業なんですか?」
と聞いてみました。
 
しーん・・・顔を見合わせる彼ら。
質問が悪かったのかなぁ?
ポツポツと答えてくれたので、おぼろげにわかりました。
 
耳の断面図をみせ、しくみを説明。
 
私「耳には、どんな機能があるか知ってますか?」※
 
しーん・・・・(無反応) 
 
私「音を聴く、というのが1つ。ほかには?」
 
男子学生「・・・耳くそを、ためる」(ぼそっと、小声で)
 
私「なるほど~。(笑)耳の穴から鼓膜までは2~3cmあって、
ゆるーいSの字に曲がっているんです。
そこは汗や油、ワックスが出て、入ってきたゴミを
吸着するようになっているんです。それがたまったのが耳くそです」
 
それからは聴覚障害者の多様なコミュニケーションについて。
質問を受けたりして、授業終了の5分前までしゃべってました。
 
それから10分後、教室を移動して次の授業へ。忙しい。
その間にマイクの準備をしたりする。
学生としゃべる暇もないのね~。
 
このクラスでは、要約筆記が筆談や記録とどう違うか、
学生さんをあてて答えてもらったり、
日本語のヒヤリングテストをしたりしました。
普段から英語の文章を聞いて日本語に通訳する授業をしているそうなので
皆さんポイントをつかむのが上手でした。
ちょっと簡単すぎたかも?
 
授業も礼拝メッセージも、歌の発表会も、
話し手・歌い手の準備とともに、聞き手の備え、期待があって、
その期待がますます呼び起こされてよいものができるんだな~と
思わされました。
答え切れなかった質問を持ち帰り、来週までに準備します。
また、来週はOさんとのジョイントです。楽しく準備しよう♪
 
※先ほどの答え:体のバランスを調整する、が正解。
 
広告

授業に行ってきました」への2件のフィードバック

  1. ピーカさん♪
     
    そうです、要約筆記講習会の延長のようなもの。
    でも、講習会は、ある程度関心のある人が集まってくるけど、
    学生さんにとっては全く初耳のことばかりかもしれず、
    いかに関心をもってもらえるかが鍵。
    種まきと思ってさせていただいています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中