作戦会議

今日は、こひつじクラブメンバーであり
マイミクのJUNEさんが我が家に来てくれました。
最近、レーシック手術を受けて、目がよく見えるようになったという彼女。
夫との会話のように、近くで口元を凝視されている感覚がありません。
アメリカに滞在していた時期が重なっているので、
当時放送されていたドラマ「オレゴンから愛」(字幕なし)や
日本人の間ではやっていたマンガ「タッチ」の話で盛り上がりました。
すご~く昔の話なんだけど、よく覚えているのよね。
 
ある大学の英語学部の授業で
「情報保障としてのコミュニケーション」
「ミニ筆談体験&ミニ手話教室(仮)」
として2回ずつ講演をします。
今回は、後半部分をJUNEさんにお願いし、
難聴者としての体験談&ミニ手話教室をしてもらうのです。
授業まであと2週間ですが、いろいろ資料を貸してもらったり、
情報の入手方法など、アドバイスをもらえて感謝です。
 
学生にどれぐらい伝わるんだろうか? という不安も少しありますが、
口先だけではなくて、それぞれが直面している生活を分かち合うので、
その「本気度」は、聞き手の人生(物事の見方)を変える力が
あると思います。
学生たちも期待して、授業に臨めますように。
その期待にこたえることができますように。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中