教会音楽セミナー

午後から、福音讃美歌協会主催のセミナーに行ってきた。
@蒲田シオン・キリスト教会。
おとといせっせと歩いた駅のすぐ近くの道にあった。
 
「コパン」という夫婦のデュオと、
ゴスペルシンガー塩谷達也さんの演奏。
会衆とともに輪唱したり、ゴスペル歌ったり、
2つのコンサートに一緒に出たみたいでとても良かった~。
 
讃美のスタイルは問わない。
ムリに新しいものを取り入れなくてもいいし、
伝統的な讃美からも多くを学べるから簡単に捨てないでほしい。
神様に讃美をささげることは、自由と解放の喜び。
心が引き上げられる(コパンの奥様)
もともとテンションが高いので引き下げられる、静まれる(塩谷さん)
・・・といわれていたのが面白かった。
 
私も、讃美歌・聖歌は好きだし、
今の教会のワーシップソングも好き。
どちらにしても神様を心から礼拝している。
クラシカルな声楽とゴスペル両方やっているのも
神様のみこころなのだ。
 
クリスチャンになったばかりのころ、
夫婦で神様を讃美することにあこがれたな~。
今は、夫の隣で歌詞をノートテイクしているけど。
あ、聖歌隊では一緒に歌ってます!!
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中