はらとり

昨日の、講習会帰りの渋谷駅。
次の電車が来るまで20分もあるというのに
夫は、電車を迎える準備万端。
待ち構えて遠くを見つめている。
私「ねーねー、また、しりとりやろうよ~。
 あたまとりでもいいけど」
夫「え~? 疲れるぅ~。
  ・・・じゃぁ、はらとりをしよう」
初めにルール作り。
例えば、「パウロ」で始まるとする。
次に、「ろ」から始まることばを言うのは、ふつうの「しりとり」。
次に、「ぱ」で終わることばを言うのは、「あたまとり」。
今度は「ろ」が中央に入ることばを考える。
3文字、5文字、7文字・・・と奇数であればいい。
人名、地名もOK。
やっているうちにすぐに電車来ました。
ノートテイク用紙に書いて、指文字でやっているから
わりと静か、いや、2人の笑い声がけっこう車内に響いてたかも。
続きです。
愚か(私)
宝(夫)
白木(私)
秋田(夫)
あたたかい(私)
お買い物(夫) お?? ま、いいか。
北の湖(私) きたのうみ、しこ名。
調味料(夫) おお、すごい!7文字。
王子(私)
ラジオ(夫)
西大井(私) 新川崎のとなりの駅。
マイル(夫)
ここで電車を下りたので記録なし。
歩きながらのほうが盛り上がったな~
かえで、くるみ、すすき・・・秋の植物がたくさんでてきました。
玄関前で夫が「マリヤ」と言ってゲームは終わりました。
広告

はらとり」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中