ポニョ。

『崖の上のポニョ』字幕つきの映画を見に、錦糸町まで足を運んだ。
夏休み中だというのを忘れていて、
いったらすぐにチケットを買えるもんだと思っていた。
すごい混みよう!!
11:35上映には間に合わず、13:55のチケットを買ってからお昼を食べた。
障害者割引&付き添い人ってことで2人で2000円でした。
うーん。ポニョはかわいい。
海の擬人化は面白い。
NHKの番組で、宮崎はやおの作画の様子を見ていたので
あれが全部手描きということにあらためてびっくりした。
波もフナムシも、スライムみたいにぞろぞろ動く。
でも、5歳のこどものようにならないと、
いろいろ考えちゃって素直になれない。
登場人物は子どもだけど、使っていることばがむずかしい。
DNAとか結界とかカンブリア紀とか身元引き受け人とか。
「おとうさん、みもとひきうけにんってなーに?」と聞いたりするのだろう。
夏休みの自由研究でDNAについて調べる子もいるのかも。
海で生まれた魚の子が、水道水で生きられるのかなぁとか。
海の中に町が沈んでも、さおに干してある洗濯物が
水の流れになびいてひらひらしているとか。
ポニョは人間に生まれ変わるが、それでほんとうに幸せなんだろうか
と、余計なことを考えてしまう。
観客は子連ればかりで、私たち、浮いてました。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中