新茶の季節ですね

うちでは、何かといえば緑茶を飲む。
朝に昼に夜におやつに。
親戚からもらう狭山茶と、生協で買う「やぶきたみどり」
それから、お葬式かなにかでもらうお茶。
うちの家族はお茶の味にはうるさい。
いいお茶は、緑色につやがあり、
茶葉も細めでいかにも摘みたて、つくりたてという感じ。
 
1ヶ月ぐらい前、出がらしでもないお茶がまずかった。
色も味も香りもうすくて、これどこの? と母に聞いたら
生協のお茶だった。
無農薬で苦労しながら育てているらしいのに、
なんでだろう??と思っていたら、
電話の合間に読んでいた職員向けの読み物に
答えらしきものを発見。
 
「ブレンドしていないから」だった。
 
お茶は産地によって味が違い、渋さや甘みを引き出すために
よく出回っているお茶はいろんな味をブレンドして作っているんですって。
生協で取り扱っているお茶は、静岡県の1つの場所でしか生産されて
いないので、ブレンドのしようがないんだそうです。
味がうすく感じるのは、茶畑の温度や日照時間、お茶の入れ方など
いろんな原因があるみたいです。
ちゃんと説明できないと、お客さんが離れていってしまいますね。
 
今週は組合員さんに新茶をおすすめしています。
ところが、電話では、「新茶」といってもなかなか1回では伝わりません。
必ずといっていいほど「エッ?」と聞き返されます。
「んちゃ!」と聞こえるのかしら。
アラレちゃんみたい。(ふるい・・・)
広告

新茶の季節ですね」への2件のフィードバック

  1. ポポちゃんのパパさん、ご注文、いえ、ご訪問ありがとうございます!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中